伏木気象資料館

  1. 一般見学随時可能
  2. 団体見学可(要予約)
  3. 土・日も見学可

旧伏木測候所は、全国初の私立測候所として地域の発展に尽くした偉人・藤井能三らの手によって設立されました。後に県、国へと移管されましたが、開設以来130年以上に渡り当地で気象観測が続けられています。高岡市では明治42年に建築された、数えて3代目となる旧庁舎を活用し、伏木気象資料館として公開しています。貴重な気象資料を展示し、藤井能三らの功績についても紹介していますので、ぜひお立ち寄りください。

企業名 伏木気象資料館
フリガナ フシキキショウシリョウカン
郵便番号 933-0112
住所 高岡市伏木古国府12-5
電話番号 0766-44-6905
営業時間 9:00~16:30
休日・休館日 火曜(祝日はその翌日)及び年末年始(12/29~1/3)
見学・ 体験料等 一般300円、団体20名以上240円、65歳以上240円、中学生以下無料
駐車場 5台程度
交通アクセス 能越自動車道高岡北ICから車で約15分/JR氷見線伏木駅より徒歩約5分