伏木観光推進センター 伏木気象資料館

  1. 一般見学随時可能
  2. 団体見学可(要予約)
  3. 土・日も見学可
  4. 子供への対応可

高岡市伏木気象資料館(旧伏木測候所)は、明治16年に藤井能三らの手によって、わが国初の私立測候所として伏木燈明台の一室に設立されました。その後二度の移転を経て、平成18年3月には、明治期から残る気象観測施設として高い評価を受け、庁舎及び測風塔が登録有形文化財に登録されました。数々の気象観測機器や気象観測が開始されて以来の観測データが残っており、気象観測がどのように行われていたのか紹介しています。

企業名 伏木観光推進センター 伏木気象資料館
フリガナ フシキカンコウスイシンセンター フシキキショウシリョウカン
郵便番号 933-0112
住所 高岡市伏木古国府12-5
電話番号 0766-44-6905
営業時間 9:00~16:30
休日・休館日 毎週火曜(祝日はその翌日)及び年末年始(12/29~1/3)
見学・ 体験料等 一般210円(団体20人以上160円) 小・中学生無料
駐車場 あり(6台)
交通アクセス 能越自動車道高岡北ICから車で約15分/JR氷見線伏木駅から徒歩で10分